2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.20 (Fri)

高野山に行ってきました。

5/16

四国から帰宅して~1日ゆっくりした後、車で高野山に行くことに決めました。
この辺も色々なお遍路さんからお話を聞いた結果であり、人それぞれの考え方の上決めればいいらしいのだが
必ず行くように!
とこれだけは、全員一致の意見でした。

朝はゆっくり出発したかったのだが、今日から東名阪の集中工事との話を聞いたので早々に支度をして
した道で亀山を目指す。

道中もあまり調べて無かったが、371号線は避けた方が良いとの話は聞いていたので~ナビを頼りに高野山に辿り着く

高野山の大門
DSC_0112_R.jpg
デカイ!四国の札所とはスケールが違う!!

ここからが、奥の院表参道入口~
DSC_0056_R.jpg

約20分くらいの間、お墓が続く・・・
DSC_0071_R.jpg
有名武将の供養塔や企業の供養塔などが続く

kouyamap_R.jpg
詳細はこちらで・・・

やっと、納経所を発見する
DSC_0077_R.jpg

ここからは聖域~撮影禁止のようだ
DSC_0082_R.jpg

参拝を終え、納経所で最後のご朱印をいただき
満願となる!

本当の意味で今回のお遍路が終わったことになり~やはり少しの間、ボーっとして奥の院を後にしました。

中の橋の方から出て、
DSC_0094_R.jpg
食堂でご飯を食べることに・・・

精進料理をいただく
DSC_0095_R.jpg

またしばらく高野山をふらふらしていると

世界遺産!
DSC_00991_R.jpg
金剛峯寺
DSC_0102_R.jpg
お遍路さんたちもたくさんいる
お参りを終えて帰宅することに~

それでも、高野山に3時間以上いた~何か不思議な空間だった気がします。

帰りは、車のナビがやたらと大阪市内に向かいたがって抵抗してたら~道に迷ったりと行きの2倍くらいの時間がかかった(笑)


こんな年になって、初めての1人旅!しかも自転車を2週間乗っての移動と今思えば無茶苦茶な旅だったかもしれないが、無事に帰ってこれたことに感謝!
スポンサーサイト
22:36  |  お遍路  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.19 (Thu)

お遍路 14

Day 14(5/14)

あと1つ!

歩き遍路は40日
DSC_0360_R.jpg
自転車は20日かぁ~頑張りすぎた気がする(^^ゞ
DSC_0361_R.jpg
かなり登って~疲れたところで・・・

88番 医王山大窪寺
DSC00779_R.jpg
最後の札所だけあって、杖を奉納するらしいが
歩き遍路の人たちにとっては、いささか疑問が残ることらしい~
道中を共にした杖を置いて行くのは、自動車やバスで遍路した人たちにとっては杖は飾りで要らないから置いていくだけだよ!と言っていた歩き遍路の人もいたし~
奉納してある杖の先はすり減ってないものが多いので~そうなんだろう
DSC_0363_R.jpg
このように、ちゃんと奉納・供養されるみたいです
DSC00782_R.jpg

ここからは、ボクは1番に戻って四国1周を完成する道を選ぶ!
これも、いろいろな考え方があるようで~88番で終えて帰る人もいるようです

下り下って~再び徳島入り~
思ったより早く徳島入りするが、1番までは基本下っていくだけなんで気も楽だ(^^)
DSC_0364_R.jpg

道中~10番の切幡寺の側を通って、何日か前に通った風景が見えてくるとちょっとテンションが上がってきた!

終わりは近い!

1番 竺和山霊山寺
DSC00787_R.jpg
終わった!
しばらく、山門の木陰で休んで帰る準備を進めることにした(^^ゞ

結局、帰りもクロネコさんのお世話になることにした。
置いて帰るだけなんで手軽なのが良い!お値段はそれなりですが・・・
DSC00790_R.jpg

徳島駅で電車の待ち時間が1時間あったので・・・
駅ビルをうろうろしてたら~徳島ラーメンのお店があったので食べてみることにします。
DSC_0368_R.jpg
あっさりしたラーメンで食べやすかったです(^^)

徳島→高松の電車内からは数日前に走り回った風景があり回想シーンのようで寝る暇もありませんでした。
電車だと小一時間なのに自転車だと2日くらいかかってるからね~

岡山からは新幹線で名古屋~
DSC_0374_R.jpg

無事帰宅!

次は、絶対!歩き遍路をやってみようと思う。
まとまった休みが無くともゴールデンウィークなんかの長期連休を使って~何年かかけて区切り打ちをしてみよう!そんな魅力が四国にはあった!

お遍路を通じて色々な人に助けられ、色んな人とお話しできたことはとても良い経験でした。

また、いつか・・・
22:13  |  お遍路  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.18 (Wed)

お遍路 13

Day 13(5/13)

今日からは天気の心配をすることも無いので、安心して出発!

78番 仏光山郷照寺
DSC00714_R.jpg

遍路道を進むと商店街に突入~
DSC00719_R.jpg

79番 金崋山天皇寺
DSC00721_R.jpg
納経所では呼び鈴などで呼び出しして、ご朱印をいただくこともあるのですが、
ここの場合は~
DSC_0347_R.jpg
大当たり~
とか叫ばないし・・・

80番 白牛山国分寺
DSC00724_R.jpg
ここの中には、ミニ八十八カ所巡り~
DSC00726_R.jpg

次へは、歩きは直線的に登山~自転車は車道なんでかなり迂回、五色台という高台にあるらしい
DSC_0348_R.jpg

登る・・・
DSC00733_R.jpg
天気は良いが、黄砂?の影響でスッキリしません。
本当なら瀬戸大橋やらも見えるのに・・・
それにしても、香川の山は面白い形のが多いw
DSC_0349_R.jpg

ロードバイクの人~数人に追い抜かれながら~

81番 綾松山白峯寺
DSC_0350_R.jpg
遠足?でこんなところに来るのか?みんな熱心に先生の説明を聞いてました!
DSC00741_R.jpg

次も、同じ五色台の上にある札所なんですが~ここから、登ったり下ったり

82番 青峰山根香寺
DSC00742_R.jpg

ここから高松市内に突入したいところなんですが、一旦~南下して

83番 神毫山一宮寺
DSC00748_R.jpg

よしっ!高松市内に突入開始!
徳島市・松山・高松と都会では自転車が走りやすいのが良い!
DSC00750_R.jpg
大きな交差点には地下道が完備されてるし~ありがたい・・・

次のこと考えてたら、高松市内はスルーでした(笑)
泊ることも考えたが、まだ昼だし(^^ゞ

次の屋島寺も山の上
DSC00751_R.jpg
この山の上にあるんですが、屋島ドライブウェイしか登る道がなく~この道は自動車専用道路で原付や歩行者も通れないらしい!もちろん自転車では上がれない~自転車に残された方法は2つ

①登山道入り口に自転車を置いて登山
②麓の琴電屋島駅からバス

まあ、バスで行きますw

84番 南面山屋島寺
DSC00752_R.jpg

次は五剣山という山の上~
でも。ケーブルカーがある!
DSC_0353_R.jpg
ロープウェイ同様に自転車ごと乗れる
DSC00761_R.jpg
今回は、下りダウンヒルを選択~

85番 五剣山八栗寺
DSC00764_R.jpg

四国の遍路道上にはいろんな形でマーキングされている
DSC00766_R.jpg
順打ちの場合は、この印を頼りに進むことも可能~途中無かったり見落としたりしても歩き遍路の人を見つければ一安心です(^^)

86番 補陀落山志度寺
DSC00767_R.jpg
ここまで来て初めて、ご灯明をあげることができませんでした(^^ゞ
DSC_0356_R.jpg
こんな時は、どうするのがベストなんだろう?

残り時間もあと僅か・・・次を目指す!
ハリウッドばりの看板があるオレンジタウンの沿いを進み
DSC_0357_R.jpg

87番 補陀落山長尾寺
DSC00778_R.jpg
ギリギリ間に合った!

今日の宿は、長尾寺まえのここ
DSC_0359_R.jpg
やはり、夕食の時に遍路話で盛り上がる~
ここまで来て、道中ビジネスホテルに泊まったことを悔やむ
全て遍路宿にしとけばよかった・・・

残す札所は、あと1つ!

13日目
走行距離 :88.90キロ
総走行距離:1180.9キロ
07:52  |  お遍路  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.17 (Tue)

お遍路 12

Day 12(5/12)

今日も雨スタートです。
天気予報だと昼過ぎからは晴れそうなんで、昼から頑張ろう!

今日の1つ目は88札所中最も標高が高いと言われる雲辺寺なんですが、ロープウェイがあるので何とかなるでしょう(^^)

でも、昨夜の宿のご主人にもロープウェイで行くの?
ココは既に300メートルくらいのところだから・・・みたいなことを言われるが、ロープウェイ乗り場を目指す!

宿からだと1山越えてさらに下って、また登る感じでロープウェイ乗り場に行く前に疲れてしまいます。

今日も雨なんで写真少なめですw

雨なんで登りも下りもロープウェイを使います。
2011_05_12_08_00_10_R.jpg
雨と霧で景色は見えず

ここは県境なんだ・・・
DSC_0308_R.jpg

ロープウェイを降りてしばらく歩くと
DSC_0318_R.jpg
幻想的?

66番 巨鼇山雲辺寺
DSC_0317_R.jpg
ここで、朝に宿を一緒に出発した歩き遍路さんと会う!歩きもロープウェイと変わらんな~とか話しお別れする

下山してしばらくすると雨も上がる

67番 小松尾山大興寺
DSC_0319_R.jpg

次の札所は一粒で二度おいしい・・・
DSC_0330_R.jpg

68番 琴弾山神恵院
DSC_0331_R.jpg
これまた未来的、階段を上がると
DSC_0332_R.jpg
お寺が出現~

そして同じ敷地内にある

69番 七宝山観音寺
DSC_0336_R.jpg

70番 七宝山本山寺
DSC_0337_R.jpg
人が多めで時間がかかりそうなので
DSC_0339_R.jpg
昨晩の宿で出発前にいただいたおにぎり!美味しかったです。

次はノーマークだったけど結構~苦労しました

表参道側の駐車場に自転車を置いて向かいます
途中~
DSC00665_R.jpg
客など来るのだろうか?

71番 剣五山弥谷寺
DSC00664_R.jpg
ここは、階段に悩ませれます。雨で滑るし~長いし~
DSC00661_R.jpg
この3倍はあるかな

大師堂へは靴を脱いで上がるんですが、雨で靴下までびっしょり濡れてるので足拭いたりと大変でしたよ
DSC00659_R.jpg

72番 我拝師山曼荼羅寺
DSC00667_R.jpg

73番 我拝師山出釈迦寺
DSC00673_R.jpg

74番 医王山甲山寺
DSC00678_R.jpg

75番 五岳山善通寺
DSC00695_R.jpg
デカイお寺!
DSC00690_R.jpg

76番 鶏足山金倉寺
DSC00697_R.jpg

77番 桑多山道隆寺
DSC_0342_R.jpg
77番まえにあるお遍路ショップ~終わりに近いが買う人いるのかな?
DSC00711_R.jpg

さあ宿探し~

今日の宿は、丸亀市内のビジネスホテル~

ホテルに着いてから、市内散策をするもシャッター商店街しか無かった気がする(^^ゞ
DSC_0343_R.jpg

12日目
走行距離 :74.4キロ
総走行距離:1092.0キロ
23:08  |  お遍路  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.17 (Tue)

お遍路 11

Day 11(5/11)

朝起きると・・・何故か・・・
DSC_0286_R.jpg
雨は降ってない

朝7時に迎えに来てもらい
タクシーで横峰寺を目指す。。。
タクシー遍路も味わえた気がする

60番 石鉄山横峰寺
DSC00642_R.jpg

かなり山の上~自転車で来れただろうか?
そして無事に下れただろうかと思う
DSC00645_R.jpg

ホテルに戻ってリスタート!

61番 栴檀山香園寺
DSC00646_R.jpg
近代的といううか・・・
本堂は2階らしい
DSC00649_R.jpg

とうとう降り出してしまった。
再びカッパを着る~雨が降ってる間は写真少なめですw

62番 天養山宝寿寺
DSC_0290_R.jpg
バス遍路さんが来ると納経所は大変です
2011_05_11_10_19_17_R.jpg


63番 密教山吉祥寺
DSC_0293_R.jpg

64番 石鉄山前神寺
DSC_0295_R.jpg

61番から64番は5キロくらいの間の通り沿いにありスイスイ行けましたが、次へは50キロ移動しかも山の上~
頑張ろう!

今回の山は前半が急勾配で次第に緩やかになっていく感じで、結構~登れました(^^)

65番 由霊山三角寺
DSC_0298_R.jpg

今日はここまでなんっですが、納経所の人曰く~
『明日のこと考えると今日は○○さんに泊りなさい』と
でも、今日は決めてるんですよね~
『そこだと、次の日大変よ』
と言われるが今日の宿への道を教えてもらい下山

これで愛媛終了!明日は涅槃(ねはん)の道場~香川です。。。


今日の宿
DSC_0303_R.jpg
ご飯もおいしくいただきます
DSC_0305_R.jpg
食後にご主人と歩き遍路の方とお話ししましたが、面白くてお遍路に対して興味が湧いてきました

川の音を聞きながら~
DSC_0304_R.jpg

11日目
走行距離 :75.47キロ
総走行距離:1017.6キロ

ついに!1000キロ突破です!!

22:13  |  お遍路  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。